セールスマンズ・ロンリネス -SALESMAN'S LONELINESS-

この曲の表示回数 15,546
歌手:

山下達郎


作詞:

山下達郎


作曲:

山下達郎


ハンバーガー・ショップ
小さな二人掛けのシートで
ぼんやりと外をながめてる

道の向こう側の
きらびやかなビルボード
名も知らぬ誰かが笑ってる

この街はどうして
心を弄び
切なさや脆さは
甘えにしか見えない
夏のさみしさ

バラ色の未来は
ここには来ないかも
この街を行き交う誰ひとりも
幸せそうには見えないもの…

だけどあきらめるには
まだ早過ぎるだろ
ほほえみのひとつも持てなくて

冷めたコーヒーの中で
汗をにじませて
燃え立つ午後が叫んでる

君は立ち上がり
ドアを押し開けて
歩き出す
真夏の絵の中へ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:セールスマンズ・ロンリネス -SALESMAN'S LONELINESS- 歌手:山下達郎

山下達郎の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1998/08/26
商品番号:WPCV-7450
ダブリューイーエー・ジャパン

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP