一つ星

この曲の表示回数 9,005

生まれて父の 温もり知らず
やつれた母と 山川越えた
長い切ない 去(こ)し方の
空に輝く 一つ星
あれがおまえの 父さんだよと
教えた母も いまは亡く

父親知らずに 父親となり
悩んだものさ どう在るべきか
見様見真似で 育てたが
みんな良い子に 成れたのは
わしが守った お陰じゃぞよと
一番星が 肩を振る

嵐がすぎて よく晴れた夜は
窓辺に呼ぼう 一番星を
月はやさしい お母さん
側に輝く あの星は
あれは君らの じいちゃまだよと
指さす我も 早や五十路
指さす我も 早や五十路
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:一つ星 歌手:アントニオ古賀

アントニオ古賀の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1999-05-29
商品番号:CODA-1747
日本コロムビア

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP