試聴する

キミはキミのこと

この曲の表示回数 526
歌手:

国府達矢


作詞:

国府達矢


作曲:

国府達矢


キミはキミのことで 今日も泣いている
差しのべられた 指も見えないくらい
その まぶたで はじくことに
あきたら こっちにおいで  ずっと待ってるから

いったい どれだけの人と すれちがうのだろう
声にならない声を みんなで分かちあい
どうかしてる なんてね
言えなくなってきてる いつからか

ここじゃない どこかのことばかり
話をしていたような
キミの中のストーリー
ボクのためかも しれない

短い夜がすぎて また起きあがる
やがて晴れていけば そこは影になる
だからずっと とまれずに
自分のことも だまし続けるの?

よく出来すぎた話
まるで ぼくらは神話みたいだね
キミが描いたストーリー
ボクのためかも しれない

キミはキミのことで今日も泣いている
だれかの足を 踏みつけながら走ってく
その乾きが うるうころに
会えるといいな
そこで ずっと待ってるから
会えるといいな
ここで ずっと待ってるから
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:キミはキミのこと 歌手:国府達矢

国府達矢の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2019-09-25
商品番号:PECF-1172
felicity

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP