試聴する

いつの日か

この曲の表示回数 7,207
歌手:

米倉千尋


作詞:

鵜島仁文


作曲:

鵜島仁文


遠い日の無邪気な想い出 どこかに置き去りにしたようで
陰りのない笑顔をもう一度 取り戻したいと願った

戸惑ってる見知らぬ階段を 越えればきっと何かあるだろう

忘れないあの輝き ひたむきな瞳のままで
弱い自分を励まそう やっぱり人は独りなんだから

いつもよりはしゃぎ過ぎた後 なぜかむなしい風が吹いてる
こんなにも心から人を 求めたことはなかったよ

アルバムを開くとそこには 今も夢が溢れている

涙が流れそうなら 遥か遠い空を見上げ
偽りのない光で 太陽は微笑んでる

悲しみにも負けない心は 傷ついて強くなってゆく
いつの日か…

アルバムを開くとそこには 今も夢が溢れている

忘れないあの輝き ひたむきな瞳のままで
弱い自分を励まそう やっぱり人は独りなんだから

悲しみにも負けない心は 傷ついて強くなってゆく
いつの日か…

本当の愛を知ったら 生きてゆく訳を知るだろう
どんなに大きな夢も つかめそうな勇気生まれる

心ない誰かの声 時には君を責めるだろう
どんなことにも負けないで きみの後ろに道はできる…
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:いつの日か 歌手:米倉千尋

米倉千尋の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1998-08-21
商品番号:KICS-688
キングレコード

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP