試聴する

SNACKS

この曲の表示回数 6,565
歌手:

大貫亜美


作詞:

大貫亜美


作曲:

Frank SIMES


きのう あたしたちは
一日 笑いっぱなしで
会えない間のことを
自分勝手に話した

オカシを食べながら
少しだけテレビ見て
やさしくしたり
されたり 昼寝をしてみたり

不安なときにも また思い出せるように
つないだ手と手をぎゅっと握った

世界が終わっても
髪をなでていてあげる
だからお願い
ベッドでオカシを食べないで

あなたの涙は笑った後にコボレタ
なんでか彼にも わからないまま

今ある幸せが楽しすぎて心が
ひとりのときを悲しく色づけて
きたみたい
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:SNACKS 歌手:大貫亜美

大貫亜美の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1997-08-06
商品番号:ESCB-1827
エピックレコードジャパン

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP