雨桜

この曲の表示回数 571
歌手:

IA


作詞:

白石瑠威


作曲:

白石瑠威


冷め泣く夜の様な 夢見て悲しむ
継ぎ接ぎでは髪も解けない

止まない雨浴びて 花弁(はなびら)湿めきる
指先には涙模様

そこで何かをしていて 喜びに満ちていた
けれどもう落ちる雨桜 (一つ残らず)
あなたの横にいて 何かを探してた
けれどもう見えぬ雨桜 (やめて消えて)

生きる意味は有るの 無いなら消えたい
彷徨い疲れたからもう
また次の人生が来るから構わない
期待を込め別れ告げよう

そこで何かをしていて 喜びに満ちていた

けれどもう落ちる雨桜
あなたの横にいて 何かを探してた
けれどもう見えぬ雨桜

彼は今何処にいるのかな
彼は今何をしてるかな
夢の様な人の生き様はさがないから
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:雨桜 歌手:IA

IAの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2015-07-29
商品番号:ZMCL-1032
1st PLACE

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP