試聴する

our stream

この曲の表示回数 2,941

プラスチックな感覚と午前3時の境界線
朝の残骸を蹴って魔法が解けていく

星は瞬いて僕を迷わせる
待ち焦がれているのに声は届かない

後ろめたそうに欠けていく月の在り処や
もの言わぬ空にさえ何か祈りたい気分

この街の空気の何パーセントが溜息なんだろうって息を吸う

紅く照らされた感情をdropして 沖に向かっていく
未だサヨナラも確実なattentionで言えないでいる

屈折した光漂う冷たい水の中
あの愛しさにも似た衝動が全部散っていった

途端に足元が抜け
眩暈の渦に巻かれてしまう
僕らの源流はまだ、この身にながれているんだろうか

深い深い底の方
もうない世界と涙を湛えて

いま閉ざされた未来をbreak outして 意味を刻んでいく
この瞬間に許されていたくて 誰かを探してる

未だサヨナラを必要な温度で言えないでいる

この瞬間に 愛されていたくて 君を探してる
未だサヨナラも確実なattentionで言えないでいる
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:our stream 歌手:岸田教団&THE明星ロケッツ

岸田教団&THE明星ロケッツの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2018-12-05
商品番号:1000735131
ワーナー・ホーム・ビデオ

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP