試聴する

愁いのPrisoner

この曲の表示回数 9,856
歌手:

GLAY


作詞:

TAKURO


作曲:

TAKURO


運命は容赦なく お互いを傷つけてく
心ない素振りなまま揺れる 揺れる
出会ったあの頃なら 簡単に許し合えた
何気ない言葉でさえ 愁うから

小さな恋の終わりに聴こえたのは
慰めによく似た調べ風を纏う
こんなにもあなたを遠く感じてる時でさえ
あぁ 誰より愛しい人

すれ違う恋人達 争い合う大人達
誰にも止められない うねる うねる

幼さを持ち寄り二人暮らしたのは
頼りない勇気を街が育んでた
今もなお震えるあの肩に涙落ちぬよう
あぁ 誰より不自由な人

抱き寄せても上の空 それは愛が辿り着いた幻
追いかけても掴めない きっと時が連れてきた愁いのプリズナー

とどまるな 夢の在り処が不確かでも
独房の扉開けばもはや自由さ
穏やかな日々を数えて暮らせたら幸せと聞かないで
誰より切ない人

口づけても変わらない あなたのその瞳の奥そらして
街はまるで海の底 そして今は囚われの心プリズナー
恋人には戻れない 誰もが皆振り向けば愁いのプリズナー
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:愁いのPrisoner 歌手:GLAY

GLAYの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2018-11-14
商品番号:PCCN-32
ポニーキャニオン

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP