この曲の表示回数 16,596
歌手:

Boogaloob


作詞:

阿閉真琴


作曲:

皆川匠


小さな指さき 握りしめ生まれてきた
最初の景色を 君は覚えている?

人生が旅だというのなら
その先に何を知るのでしょう
樹海より深い日々の中で
風の歌を唇で奏でましょう

人は泣く 嬉しくて 悲しくて 悔しくて
花に降る雨の様に鮮やかに
その生跡(きせき)が涙になる

何かを手にして ひきかえに何かを失くす
私達はただその為に 生きてるの?

沢山の愛の綿に包まれ
幾つもの悲しみに出逢い
春夏秋と季節は過ぎ
日々を重ねて皺(しわ)を増やしてゆく

人は泣く 嬉しくて 悲しくて 悔しくて
花に降る雨の様に鮮やかに
その生跡が未来になる

いつか時が流れ流れゆき
忘れそうな日が来るとして
未来は私達を包む
それが生きた証 永遠に・・・。

人は泣く 嬉しくて 悲しくて 悔しくて
花に降る雨の様に鮮やかに
その生跡が涙になる

人は泣く 嬉しくて 悲しくて 悔しくて
花に降る雨の様に鮮やかに
その生跡が未来になる
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:涙 歌手:Boogaloob

Boogaloobの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2004-11-03
商品番号:TOCX-2025
EMIミュージック・ジャパン

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP