試聴する

夏のよう

この曲の表示回数 4,551
歌手:

羊文学


作詞:

塩塚モエカ


作曲:

塩塚モエカ


カラスが鳴いて
夕焼け空だよ、帰るよ
子供の頃見た懐かしい景色があってさ

麦わら帽子
空色リボンと束ねた髪
夢の香りと入道雲をうつす窓

ここはあの日と変わらない
あの人のいた街だよ
君はあの日よりずっと
綺麗になったね

夏のよう、僕らいま
夏のよう、魔物たちの歩く
ぐらぐらの夏のようだね

庭の隅に小さな朝顔 揺れるよ
届かないままの虹色
幻はどこへ

僕はあの日を辿って
泣いてばかりでごめんね
いつか今日見た景色も
愛してしまうだろう

夏のよう、僕らいま
夏のよう、魔物たちの歩く
ぐらぐらの夏のようだね
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:夏のよう 歌手:羊文学

羊文学の新着情報

  • サイレン / ♪真昼に月をみました
  • 夕凪 / ♪旅人たちはいつか来るだろう
  • 祈り / ♪夜の中で君が一人泣いてても
  • 恋なんて / ♪君が僕に嘘をついた日
  • 人間だった / ♪きこえるかい命の声が

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

loading

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP