試聴する

おかえりさよなら

この曲の表示回数 2,764

青い壁の前に浮かんでる影。消えない傷は白く濁っている。
夢だったあの朝見た笑顔には少しの光と嘘を混ぜてる。

忘れかけてた冷めた道路とか、あの頃の公園の匂いとか。
雨の音が隠してるの、色も景色も写真もぼかして。
ふかくふかく息を吸い込む。

おかえり さよなら 明日もまた祈り続けて。
おかえり さよなら いつまでも叶わないの。

電話から聞こえる街の声は、遠い昔のバスの音のよう。
白い服が風に揺らいで過去も言葉も全て薄れて、
遠い遠い朝を迎える。

おかえり さよなら 明日もまた繰り返すの。
おかえり さよなら いつまでも変わらないの。

叶わないの?
変わらないの?
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:おかえりさよなら 歌手:Maison book girl

Maison book girlの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2018-06-20
商品番号:PCCA-4692
ポニーキャニオン

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP