Bridge

この曲の表示回数 6,703
歌手:

米倉千尋


作詞:

米倉千尋


作曲:

米倉千尋


ぬるい水 飲み干した この体 動かない
誘う手に隠されてる 美しい刺

いい子にしてたよ ずっと だけど 嘘つきになりたいんじゃない
そして一人 声にならない声を上げる

たった一つだけ信じてること 傷痕から涙こぼれる
橋は遠く遠く届かない 命綱を強く強く引いて
ここから私は歩き出す 光射す場所へ

失った大事なもの 人は川に流したの?
愛や夢の抜けがらが 流されていくわ

誰が正しいかなんて きっと誰にも分からないはず
そして一人 声にならない詩を歌う

矛盾の川 どれだけ下り 砂利になって海に沈むの?
「橋を渡れ」声が聞こえる 闇の向こう 呼ぶ声がする
しっかりとこの手を掴んで 今 あなたの元へ

人は弱くとても愚かで 隠した刺 自分を切り裂く
橋は遠く遠く届かない 光はどこ? 永遠は見えるの?

たった一つだけ信じてること 傷痕から涙こぼれる
「橋を渡れ」声が聞こえる 命綱を強く強く引いて
ここから私は歩き出す 光射す場所へ
icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:Bridge 歌手:米倉千尋

米倉千尋の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2002-09-25
商品番号:KICM-1059
キングレコード

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP