さくら咲く日に

この曲の表示回数 7,418
歌手:

米倉千尋


作詞:

米倉千尋


作曲:

米倉千尋


雲の切れ間をながめた 青い空が微笑んだ
ふいに ちっぽけな毎日が遠くなった

今日で最後のカレンダー 大きな“0”“おめでとう”
空っぽの机 刻んだ名前 そっと触れた

放課後の笑顔も 淡い恋の涙も
想い出にして ここに残して行こう

桜の舞う今を きっとずっと忘れない
校舎の上に まっすぐに ひこうき雲 見えた

君と出会ったあの日も 桜の花が揺れてた
同じ景色の中 同じ道を歩いていた

明日からはみんな それぞれの未来へと
旅立ちはなぜ こんなに切ないだろう

言葉に出来ないほど 想いがあふれてくる
「サヨナラ」はきっと これからの道標だよね

桜の舞う今を きっとずっと忘れない
校舎の上に まっすぐに ひこうき雲 見えた

言葉に出来ないほど 想い出があふれてくる
いつか笑って この場所に帰ろうよ
―いっしょに―
icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:さくら咲く日に 歌手:米倉千尋

米倉千尋の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2003-01-22
商品番号:KICM-1067
キングレコード

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP