試聴する

朝日が昇る頃に

この曲の表示回数 5,668
歌手:

阿部真央


作詞:

阿部真央


作曲:

阿部真央


頭の奥がぼやけて 君のことしか考えられない
何を間違えて君を 深く傷つけたの?

さっきまで触れられそうな距離で揺れていたその髪が
あまりに綺麗で見とれていた 触れることはもうない

朝日が昇る頃に浮かれてた僕のこの心
沈む夕日に溶ける やがて深く堕ちて見えなくなる

そんな風に優しく 遠回しに拒まないで
行き場がない愛しさで泣いてる

触れ合って笑っていたミルクのような甘い日々が
信じられない奇跡だって気づなんて 今更

君が最後にすがるように見てたあの交差点を
この季節が来るたび あと何回思い出せばいいの?
振り返らないその背中 見てられなかった僕を

君が君を僕より笑わせてくれるその誰かに
会えるまでに僕もちゃんと忘れるよ

朝日が昇る頃に浮かれてた僕のこの心
沈む夕日に溶ける やがて深く堕ちて見えなくなる
振り返らないその背中 見てられなかった僕も
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:朝日が昇る頃に 歌手:阿部真央

阿部真央の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2018-03-07
商品番号:PCCA-4628
ポニーキャニオン

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP