試聴する

海と貝殻

この曲の表示回数 1,690

砂浜のそばで車止めて
楽しそうな足跡つけて、歩いてこう
よく冷えた白いワインあけて
空の雲をグラスに浮かべ 笑った

終わった心の傷は私に全てあずけて
泳いでいて

ねえ海と貝殻
あなたがいて 私がある
そうシンプルなこと それで
ふるえるほど幸せになれる

強気なあの頃の私は
水のぬけたプールみたいに渇いてた
たくさんの人達を招いても
痛みまでは満たしてあげられなかった

完璧じゃない それを許しあえた時に
本当を知る

ねえ耳のあてると
波の音が響いてくる
そう離れていても いつも
こんなふうに話ができる きっと

ねえ海と貝殻
あなたがいて 私がある
そうシンプルなこと それで
ふるえるほど幸せになれる
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:海と貝殻 歌手:永井真理子

永井真理子の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1998-07-29
商品番号:TOCT-10349
EMIミュージック・ジャパン

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP