花くれないに愛きよく

この曲の表示回数 159
歌手:


作詞:

阿久悠


作曲:

佐々木秀実


もう一度ふたりで 旅しませんか
美しいあの頃の 心のままで
伝えたい言葉も ためらいがちで
くちびるさえも ふれず別れた

このわたし連れ去る 勇気がなくて
あのひとはずいぶんと 悩んでいたが
はじめての景色を 訪ねただけで
きれいな夢を みていたのです

花くれないに 色褪(あ)せず
愛 おとめごの 純のまま
これがわたしのまごころです

宿の窓かすめて 散りゆく花を
てのひらの上にのせ 何かを祈る
みちゆきと呼ぶには おさないしぐさ
なぜだか急に 泣いてしまった

青春に何度も 激しい恋を
人生を考える 重たい愛を
それはそれ生きてる あかしだけれど
きれいに過ぎた 日々があざやか

花くれないに 色褪せず
愛 おとめごの 純のまま
これがわたしのまごころです
これがわたしのまごころです
icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:花くれないに愛きよく 歌手:佐々木秀実

佐々木秀実の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2017-11-15
商品番号:COCP-40165
日本コロムビア

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP