試聴する

白鳥は眠る feat. 米良美一

この曲の表示回数 1,612
歌手:

TeddyLoid


作詞:

岩里祐穂


作曲:

TeddyLoid


その御胸に星が降るのなら
どんな悲しみが在るというのだろう

この御魂を抱きしめてくれた
あなたをもういちど愛していいですか

白鳥は眠る
時のなかで
白鳥は歌う
夜をこえて

何も怖れずに生きるのなら
何も疑わずに ただ

その御胸に花が散るのなら
どんな喜びと共に在ればいい

この御空へ飛び立てる春が
嘆きの湖にもやがて来るだろう

白鳥は眠る
時のなかで
白鳥は歌う
夢をあつめ

何も望まずに朽ちるのならば
何も知らぬままで ただ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:白鳥は眠る feat. 米良美一 歌手:TeddyLoid

TeddyLoidの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2017-10-04
商品番号:KICA-3268
キングレコード

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP