試聴する

Little Jetty

この曲の表示回数 297
歌手:


作詞:

直枝政広


作曲:

直枝政広


寝起きじゃ話にもならない
火山のように堂々とあるべきだ
野菜と時間のスライス透かして
昨日と今日の境い目の柵飛び越えて
旅は続いてゆくんだ

心の中の引き込み線に乗って
鳥かごは抱えて守るよきっと
桟橋の前できみを見つけたら
手を振ろう

搾りきった果実の涙
一息に飲んでいいわけがないよね
部屋中に散った惑星はポップコーン
きみが宇宙さ 取り戻せない日もあるけど
それだって粋じゃないか

犬のように眠ったままのボストンバッグ
草むらへと続く道は何処にある
運河の上を雲が流れて
光った

心の中の引き込み線に乗って
鳥かごは抱えて守るよきっと
桟橋の前できみを見つけたら
手を振ろう
icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:Little Jetty 歌手:カーネーション

カーネーションの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2017-09-13
商品番号:CRCP-40525
日本クラウン

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP