試聴する

旅立ちの歌

この曲の表示回数 709
歌手:


作詞:

谷山浩子


作曲:

谷山浩子


古い港は 夜明け間近
誰にも告げず 家を抜け出した
まだ醒めやらぬ 家並(やな)みを抜け
海へと続く ひとすじの道

ここからはひとりきり
孤独な旅が始まる

わたしを包み 育ててくれた
暖かな手に 別れ告げて

おだやかな日々 幼なじみ
笑いこぼれる 南向きの窓
できることなら このままずっと
ここにいたいと 願っていた

でも大きな世界へと
心はもう急いでる

誰のためにか 何のためにか
わからぬままに 漕ぎ出す舟

風叫ぶ海原へと
心はもう急いでる

さよなら みんな さよなら 町
さよなら いつか 帰る日まで

さよなら みんな さよなら 歌
さよなら いつか 帰る日まで
icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:旅立ちの歌 歌手:谷山浩子

谷山浩子の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2017-09-13
商品番号:YCCW-10312
ヤマハミュージックコミュニケーションズ

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP