試聴する

群青

この曲の表示回数 1,105
歌手:


作詞:

猪狩翔一


作曲:

猪狩翔一


遠くの方の僕達の家に足音鳴らす群青
滞りなく 生活をしてるだけ
それだけ

歳を取れば倍の又は その倍で 足跡増える群青
滞りなく 生活は続くだけ
それだけ

エンジン音のない白い車は
泣いたりしない僕にそっくりだ
適当に生き永らえた時

無我夢中に体温が上がって下がる毎日に
余計なモノなど持たないで走り終える事はないのだろう
だから今日は後悔をしない事に従事するよ
病気とか哀しみとかで呼吸の価値を思い知る日々

さぁ もっと近くで僕達の家に足音鳴らせ群青
まだ頼りなく 生活をしてるだけ
それだけ

奇跡も魔法もないから
僕達の歩みは右往左往するのだろう
もう一回 笑う
その一瞬の為

少しずつ でも確実に濁った水槽の底に
自分は沈んだ事にして薬を飲み込んで宇宙に行く
当たり前が困難で自由とは不自由の理解者
余計なモノさえ掻き混ぜて生きる事がきっと得意な青

通り雨が止んで太陽が照らして暮れる帰り道
嫌いな事だけやらないでいる自分はどうせ自分が嫌う
無我夢中に体温が上がって下がる毎日に
時々 出会う喜びとかで呼吸の価値を思い知る日々
icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:群青 歌手:tacica

tacicaの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2017-08-30
商品番号:SECL-2199
SME

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP