試聴する

なんかさ

この曲の表示回数 28,301
歌手:

never young beach


作詞:

Yuma Abe


作曲:

Yuma Abe


真昼の坂道を自転車で下ってく
生乾きの髪がひゅるりと舞い上がる
連なる屋根の上 雲が流れていく

平気だよって言い聞かせるけど
なんだか焦ってしまうのさ
どこへ行ってもいいはずなのに
どこへも行けずフラついている

適当に座って ウダウダとしてたら
肌寒くなってきて うなだれながら帰る
なんかさ このままじゃいけない気がしている

平気だよって言い聞かせるけど
なんだか焦ってしまうのさ
他愛のない君との話が
僕の心 締め付けてゆく

照れ笑いとか 冷めたふりとか
もうやめようよ つまらないから
わかってるでしょ?

僕はちょっと なんか思うのさ
情けないけど不安なんだ
そのうちきっと笑えるのかな
2度とはもう戻れそうにないから

平気だよって言い聞かせるけど
なんだか焦ってしまうのさ
他愛のない君との話が
僕の心 締め付けてゆく
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:なんかさ 歌手:never young beach

never young beachの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2017-07-19
商品番号:VICL-64814
ビクターエンタテインメント

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP