試聴する

旅の酒

この曲の表示回数 3,470
歌手:


作詞:

鈴木紀代


作曲:

水森英夫


風にゆれてる 赤提灯(あかちょうちん)が
旅路の俺を 呼び止める
飲んでは詫(わ)びる 盃(さかずき)に
おまえの面影 また浮かぶ
徳利(とっくり)何本 倒したことか
諦(あきら)め悪い 旅の酒

あの日心の 時計の針は
止まったままで 動かない
男のきまま わがままで
悲しい想いを させた俺
粉雪まじりの みぞれの音は
おまえのむせぶ 泣き声か

一度ちぎれた 絆(きずな)の糸を
つなげるすべは ないものか
おまえと俺の 想い出は
今でも心の よりどころ
ひなびた酒場の 手酌(てじゃく)の酒は
夜(よ)ふけてしみる 旅の酒
icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:旅の酒 歌手:池田輝郎

池田輝郎の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2017-05-17
商品番号:KICM-30794
キングレコード

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP