試聴する

望郷さんさ時雨

この曲の表示回数 1,328
歌手:


作詞:

仁井谷俊也


作曲:

大泉逸郎


祭り囃子(ばやし)がヨー 聞こえる頃は
小雨にこころも 湿りがち
さんさ時雨はヨー 故郷の唄よ
老いてひとりの 母さんは
はやり風邪などヨー ひいてはないか

あの娘菅笠(すげがさ)ヨー かすりの着物
瞼の向こうに ゆれる笑顔(かお)
さんさ時雨でヨー 結ばれたいが
逢わず三年 また五年
濡れていないかヨー 五尺の袖が

里はしばれてヨー お山は雪よ
北西風(ならい)の風吹きゃ 冬じたく
さんさ時雨でヨー 今年も暮れて
いつになったら 親孝行
夢のひと文字ヨー 捨ててはないが
icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:望郷さんさ時雨 歌手:大泉逸郎

大泉逸郎の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2017-05-17
商品番号:TECA-13763
テイチクエンタテインメント

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP