試聴する

不完全肯定論

この曲の表示回数 1,058
歌手:


作詞:

NoGoD


作曲:

NoGoD


足りない事恐れて 出来ないと嘆く 自分に絶望して 瞳を閉じる
足宛いて足宛いて足宛いて足宛いて そうやって一人で泣き叫んで
揺らいで迷って求め続ける君を 誰かが見ている
そう完全な人は居ないから 誰も存在を否定できない
絶対はこの世に一つとしてない でも完全な物求めて
誰かと埋め合って行くしかないんだから 今はまだそれでいい
頼る事を恐れて 話す事臆す
周りを拒絶して その殻閉じる
悔やんで悔やんで悔やんで悔やんで 全て自分で背負えばいいと
悩んで迷って生きようとする姿 僕は見ているから
不完全な事を恥じないで 君の存在を肯定しよう
問題は誰かに打ち明けていいから
もう関係ないプライドなんて
昨日の自分と共に置いていけばいい 今を生きて
思い通りに行く事の方が 少ないのは当たり前さ
思い通りに行った時に 周りに誰が居たのかをどうか思い出して
僕らは皆不完全で 一人じゃ生きられなくて
だから今この場所で出会えてる この瞬間もこの空間も
全てを否定させない 僕の全て肯定して 君の全て肯定するから
icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:不完全肯定論 歌手:NoGoD

NoGoDの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2017-04-21
商品番号:KICM-1765
キングレコード

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP