試聴する

sin morning

この曲の表示回数 6,220

君の笑顔、汚したかった。
その夢から覚めないで。
悲しかったその朝に、
寝顔を見て、煙吐く。

無くしてく赤、壊れた部屋。
誰かのために自ら消していったの。

指先で傷跡をなぞった。青の後ろ姿が揺れてた。
時計台の鳥は静かに。もう、つないだ手を離したから

君の匂い思い出して、
傷つけてくその朝を。
思い出とか殺したいから、
錠剤飲んで、煙吐く。

ずっと好きだった。汚さも。
雨の景色の記憶は消えてゆくの。

一枚の写真に写った、白い笑顔は歪んでいった。
時計の針は知っていたの。許せない新しい朝が来る。
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:sin morning 歌手:Maison book girl

Maison book girlの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2017-04-05
商品番号:TKCA-74486
徳間ジャパンコミュニケーションズ

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP