試聴する

FREE MAN

この曲の表示回数 8,529

朝から晩まで働いて
会社の為だと働いて
夢を持つことも止められて
僕らは何処に逝くのだろう?

満員電車に揺られて踊る
眠たくないのに眠ったフリで
誰かを真似て知ったかぶりで
三歩進んでは二歩下がる

朝から晩まで働いて
家族の為だと言い聞かせ
リアルな街に染められて
本当の俺は何処にいる?

帰る場所さえ忘れてしまい
過去の光も捨てられず
ネクタイ締めてスーツを着ても
ため息ばかりで終わってく…

これから先は長くもねぇから
自分の為に生きてやる
いつか死ぬなら夢の一つぐらい
叶える為に生きていいだろ?

朝から晩まで働いて
わずかな銭を握りしめ
飲めもしない酒で誤魔化せば
世界は回る 何処までも…。
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:FREE MAN 歌手:清木場俊介

清木場俊介の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2017-03-29
商品番号:VICL-64763
ビクターエンタテインメント

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP