試聴する

五線譜のなかで

この曲の表示回数 935
歌手:


作詞:

Kouichi


作曲:

Kouichi・Ryo Sugihara


使い古された手垢だらけなのかもしれないけど…
君へ届けたい言葉 歌にしたよ

思い返してみれば この道を走るために前ばかり見てたけど
足元にいつも咲いていた いくつもの優しさに助けられここまで来た

夢は僕らの目の前に希望だけではなくて
時として絶望も与えてくれる

しゃがみ込んで うずくまって 後ずさりしそうなとき
その温かな手の平で背中をさすってくれていたね

1人では何もできないくせに
これっぽっちのプライドを盾に 意地をはっていた気がする

僕らはきっと強がって笑いごまかす弱虫だ
明日からは弱さをさらけ出す勇気を

信じていた未来を信じられなくなって
もう何もかも投げ出したくなった時もあったんだ

でもその度に 君の笑顔 泣き顔 声
温かい心に何度も助けられてきたよ

しゃがみ込んで うずくまって 後ずさりしそうなとき
今度は僕が君の背中をさするよ

いつまでもずっと どんな時も
僕らは五線譜のなかで繋がっているから1人じゃないよ

どんな苦しい日々でも いつかは そのすべてが
喜びだったと言えるよう 強く生きていこう
一緒に生きていこう

いつも ごめんね
いつも ありがとう
icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:五線譜のなかで 歌手:カメレオ

カメレオの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2017-03-22
商品番号:DCCSG-12
DANGER CRUE RECORDS

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP