片惚れとんび

この曲の表示回数 3,400
歌手:


作詞:

朝倉翔


作曲:

桧原さとし


行っちまうなら 勝手にしろと
投げた台詞が 三下り半か
涙こらえて見上げた雲に
追って行けない 鳥の声
ピーヒョロロ ピーヒョロロ…
片惚れとんびの 男泣き

堅気暮らしは お互いできぬ
せめて一夜の 夫婦の契り
日本橋まで一緒のはずが
心変わりか 秋の空
ピーヒョロロ ピーヒョロロ…
片惚れとんびの 未練舞い

細い背中に 背負った三味線(しゃみ)が
遠く消えてく 舞阪並木
俺は東に おまえは西に
これが渡世と 破れ笠
ピーヒョロロ ピーヒョロロ…
片惚れとんびの はぐれ旅
icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:片惚れとんび 歌手:氷川きよし

氷川きよしの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2017-03-07
商品番号:COCA-17279
日本コロムビア

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP