試聴する

海峡エレジー

この曲の表示回数 3,086
歌手:


作詞:

仁井谷俊也


作曲:

岡千秋


港日昏(ひぐ)れて 鴎が啼(な)いて
岬燈台 灯(ひ)がともる
今頃船は海峡の 海峡の上
他人になるのね 今日からふたり
追ってゆけない こころが辛い…
ついてゆけない なみだが苦い…

あなた忘れた 手編みのマフラー
頬にあてれば また泣ける
今頃船は海峡の 海峡の上
この指こぼれた 倖せひとつ
悔いはしないわ 抱かれたことも
責めはしないわ やさしい嘘も

いつかこの港町(まち) 訪ねた時は
顔を見せてよ 逢いに来て
今頃船は海峡の 海峡の上
愛した数だけ 未練がつのる
ひとり生きてく こころが欲しい…
強く生きてく あしたが欲しい…
icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:海峡エレジー 歌手:椎名佐千子

椎名佐千子の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2017-03-08
商品番号:KICM-30783
キングレコード

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP