試聴する

桜花転生

この曲の表示回数 3,960
歌手:


作詞:

福山匠


作曲:

児玉一真


雨の度に溜まって行く
薄汚いビニール傘
自分のやつこの中にあったっけ
使い捨ての優しさの手軽さが ほんとにラクチンで
いつの間にか僕等ごみ箱みたいだ

急な坂に咲き誇るは 別れ祝する花
君と生んだ後遺症が なんか居心地良くてさ

終わりなどない 願ってみて
夢の最中で生きると
僕のための永遠的セツナ
後戻りは出来ないよ
ただ綺麗に散るために
きっと笑う
嗚呼 光抱いたら 桜花転生

不安定なこの心の
物持ちの悪さが心配で
街並みに幸せの跡を残した
いつか傷が塞がるとき いつか忘れるとき
君と生きた素晴らしさが もっと輝きますように

触れてみたら 懐かしさで
涙が止まらなくて
思うほどに尽きない名残
出会ったのは偶然で
別れは必然だけど
奇跡のような蕾を 二人で育てた

春の風が吹く
駅前も空も染まって行く
君と共に

終わりなどない 願ってみて
夢の最中で生きると
僕のための永遠的セツナ
後戻りは出来ないよ
ただ綺麗に散るために
きっと笑う
嗚呼 光抱いたら 桜花転生
icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:桜花転生 歌手:Goodbye holiday

Goodbye holidayの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2017-03-22
商品番号:AVCD-83795
iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP