彼奴ばかりがなぜもてる

この曲の表示回数 2,857
歌手:

渥美清


作詞:

名和青朗


作曲:

土橋啓二


飲んで 酔わなきゃ 酒じゃない
女にもてなきゃ 男じゃない
くやしまぎれに 威張っちゃいるが
あいつばかりが なぜもてる

あの娘も お前が好きだとさ
仲良くやれよ しあわせに
肩をたたいて 別れて来たが
ふられついでの よるの雨

雨の夜更けの 足の音
もしやあの娘と ふり返えりゃ
ついて来るのは 野良犬だけさ
お前も 相手がいないのかい

俺と あいつと どう違う
だけどあいつは 二枚目だ
どうせ女にゃ 縁ない俺さ
なれているんだ こんなこと
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:彼奴ばかりがなぜもてる 歌手:渥美清

渥美清の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2011-01-01
商品番号:COCP-36583
日本コロムビア

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP