試聴する

扉の矛こう

この曲の表示回数 1,052
歌手:

冨永裕輔


作詞:

冨永裕輔


作曲:

solaya・冨永裕輔


いっそ 出会わなければ 僕は僕でいられた
目覚める度 君の心の行方探している

いっそ このまま君と 二人だけの扉を開けたら
こんな胸の痛み 消えていくのに

どれだけ強く君を抱きしめても 心まで届かなくて
どれだけ深く愛を刻んでも 二人で夜を越せない

きっと 気づかなければ 僕は僕でいられた
君の瞳に映る姿 信じれなくて

今君といることは真実なのに 恋人と呼び合えなくて
手を振って離れてくその笑顔は 僕一人のものじゃない

報われない愛なんて 今もう捨てて
結ばれないと分かっているはず
今君は誰といるの? 温もり置いたまま…

どれだけ強く君を抱きしめても 心まで届かなくて
どれだけ深く愛を刻んでも 二人で夜を この夜を

今君といることは真実なのに 恋人と呼び合えなくて
手を振って離れてくその笑顔は 僕一人のものじゃない
僕一人のものじゃない…
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:扉の矛こう 歌手:冨永裕輔

冨永裕輔の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2008-06-27
商品番号:FRCD-175
Independent Label Council Japan(IND/DAS)(M)

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP