試聴する

戦友

この曲の表示回数 1,865
歌手:

冨永裕輔


作詞:

冨永裕輔


作曲:

冨永裕輔


東京に来てからの三年を 共に過ごした
きみは僕にとっての そう“戦友”だね

泣き笑い憂い顔 きみのそのすべてを知ってたよ
でも最後に見せた優しいさよならだけは
ずっと見たくなかった

きみを置いてけぼりにしないと 誓った僕なのに
どうしてあのとき弱い風が 僕の心を吹き抜けていった

いつか「あんなこともあったね」と 笑い合えるような
戦友になれたらいいねと きみが僕に笑った
夏の太陽は容赦なく照りつけ 冬の雨は温もりすら奪ってく
そのすべての時間をきみと話すまで ずっとしまっておこう

嗚呼 愛しき戦友よ 僕らが生きているかぎり
またどこかで逢えるよな
願い歌い歩いていこう
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:戦友 歌手:冨永裕輔

冨永裕輔の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2007-01-26
商品番号:FRCD-157
ファイルレコード

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP