試聴する

不機嫌な日々

この曲の表示回数 433
歌手:


作詞:

Tomoya Kishi


作曲:

Tomoya Kishi


雨の街を車窓から眺め
変わらぬ日々が映り込んだ

髪飾りを手に取り
口紅を派手に差せば
なにかしら変わるかな

不機嫌な日常に泣く
ただそうするなら
不自然に見られるくらい
いま厚化粧をして踊り狂えばいい

風がなびく木漏れ日の中で
ひたすら過ぎる時を感じた

昼下がりの時間は
息つく間もないほど
下向いて歩いている

髪飾りを手に取り
口紅を派手に差せば
言い訳になるかしら

不機嫌な日常に泣く
ただそうするなら
不自然に見られるくらい
今お化粧をして踊り狂えばいい
icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:不機嫌な日々 歌手:阿佐ヶ谷ロマンティクス

阿佐ヶ谷ロマンティクスの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2017-01-25
商品番号:PCD-24588
Pヴァイン・レコード

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP