はじまりの虹

この曲の表示回数 1,668
歌手:

中西圭三


作詞:

朝水彼方


作曲:

中西圭三


君がそばにいた頃から
切ない時にはここへ来たよね

いつか一度だけふたりで
鮮やかな空をそこで見たから

悲しみを乗りこえた時
はじまりの虹がかかる
君がそう教えてくれた
この胸に今でも思い出すよ

どこへ行けばいいのだろう
時折ひとりで考えたくて

何も 見えなくなるように
涙があふれて 立ち止まるけど

悲しみを乗りこえた時
はじまりの虹がかかる
それぞれの雨の向こうで
新しい心にめぐりあえる

いつだって忘れはしない
はじまりの場所をずっと
今はもう一人でいても
これからの夢だけが見えてくる

今瞳の前に
はじまりの虹が映る
それぞれの雨の向こうで
新しい心にめぐりあえる
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:はじまりの虹 歌手:中西圭三

中西圭三の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1995-08-23
商品番号:PIDL-1155
パイオニアLDC

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP