津軽の春

この曲の表示回数 28,104
歌手:


作詞:

里村龍一


作曲:

水森英夫


雪は溶けても 花さえ咲かぬ
津軽 中里 遠い春
あなたの隣りで 御酌をしたい
夫婦(めおと)だったら あたりまえ
愛は命を 咲かす花
じょんがら じょんがら 凍れるね

津軽蟹田を 出稼ぎ乗せて
ストーブ列車が 今日も行く
淋しい暮らしの 明け暮れに
夢をあたため 生きている
ねぶた祭りが 来るころは
じょんがら じょんがら 甘えます

三月遅れの 十和田の桜
ふたり見るのも あと幾つ
愛しているよと 叫んでよ
離れていても 聞こえます
絆むすんだ 人がいる
じょんがら じょんがら 倖せね
icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:津軽の春 歌手:瀬口侑希

瀬口侑希の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2016-12-07
商品番号:CRCN-8012
日本クラウン

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP