誰も知らない

この曲の表示回数 860
歌手:


作詞:

沖ちづる


作曲:

沖ちづる


孤独な空が雪を落としてる
僕は濡れた肩を気にしながら歩いている

もう聴かなくなったレコードをかけて
昔の手紙は捨てて行こう
ここで出会った沢山の人も
あの景色も置いて行こう

住み着いた猫の夕飯の時間も
隣の部屋の話し声も
いつか僕は忘れるだろう
全ての日々を忘れるだろう

すれ違う人が
愛おしく見えてくる
都合のいい僕のことだから
今はここでさようなら

誰もいない 誰も知らない
この街の歌が流れている
誰もいない 誰も知らない
この街の歌よ 永遠に

誰もいない 誰も知らない
この街の歌が流れたら
誰もいない 誰も知らない
この街の歌よ 永遠に
icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:誰も知らない 歌手:沖ちづる

沖ちづるの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2016-11-26
iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP