蒼と白~水辺、君への愛の詩~

この曲の表示回数 2,727
歌手:


作詞:

neco


作曲:

平井真美子


物語とこの唄と君と僕 ただそれだけ
ほかに何もいらないからそこで聴いていて

探し物は窓際の一番古い小さな箱
そっと開いてみつけた
涙が出そうな色をした愛の言葉たち

いま蒼が深く君の白を染めてゆく
誰も見えないように隠してしまおう

月明かりの下 くるくるまわる
孤独で一番愛しい世界

水面に光の粒がゆっくりと広がってゆく
新しい物語がはじまって行く場所

いま蒼の世界を君の白が照らしてゆく
そっと溶け合い夜も染めてしまおう
さあ月明かりに伸びた影に手を伸ばす
その美しい手をとって踊ろう
icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:蒼と白~水辺、君への愛の詩~ 歌手:手嶌葵

手嶌葵の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2016-09-21
商品番号:VICL-64584
ビクターエンタテインメント

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP