試聴する

心の鎧

この曲の表示回数 20,220
歌手:


作詞:

いしわたり淳治


作曲:

越智志帆・蔦谷好位置


鏡の中の自分が
真っ直ぐ見つめたまま
血も涙もない世の中で
生きてゆく覚悟を問い詰める

だから心に鎧を
ハリボテの理想着せましょう
歳を取るほど厚く
重さを増していくでしょう?
このまま心が痛みを
感じなくなることが
探していた 幸せなのか…
馬鹿な…

無限に続く螺旋の
階段を昇るような
景色の変わらない毎日を
足元見つめ上を目指して

やわな心に鎧を
ハリボテの理想着せましょう
鉛のような身体
笑顔で引き摺っていましょう
ちっぽけで愚かな自分を
大きく見せることが
描いていた 幸せなのか
馬鹿な…

壁を越えても(新しい壁が)
扉開けても(次の扉が)
鉛のような(重たい体)
涙を鎧で隠して

だから心に鎧を
ハリボテの理想着せましょう
歳を取るほど厚く
重さを増していくでしょう?
何も持たず人は
生まれて来たのに何故か
愛しか知らず人は
生まれて来たのに何故か
心がこのまま鎧に
押しつぶされることが
探している 幸せなのか…
馬鹿な…
icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:心の鎧 歌手:Superfly

Superflyの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2016-09-14
商品番号:WPCL-12429
ワーナーミュージック・ジャパン

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP