お吉花無情

この曲の表示回数 13,890
歌手:

笹みどり


作詞:

水木れいじ


作曲:

市川昭介


なにを今さら 泣くのはおよし
返る身じゃなし 恋じゃなし
誰に踏まれて 散ろうとままよ
お吉哀しや お吉哀しや おしろい椿

駕籠に揺られて ふりむけば
下田みなとは 雨ん中
一目逢いたい 別れがしたい
幼馴染の 鶴松さんに
なさけ通わす エェ…船もない

死んであの日に 戻れるならば
なんの惜しかろ この命
まわり舞台か 憂き世とやらは
千鳥懐かし 千鳥懐かし らしゃめん月夜

(セリフ)想いだすねェ… 浜田屋の
離れ座敷の あの夜を…
私(あたし)にだって 花も恥じらう16の
そんな昔もあったのに
あれも夢 これも夢 みんな夢なんだ…

いらぬお世話と 火の酒あびて
唄うなみだの 明烏(あけがらす)
今は昔よ おんなの春も
あわれお吉の あわれお吉の 黒髪ざんげ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:お吉花無情 歌手:笹みどり

笹みどりの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2004-10-21
商品番号:CRCN-1158
日本クラウン

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP