試聴する

エイプリルフール

この曲の表示回数 4,865
歌手:


作詞:

三島想平


作曲:

cinema staff


最初の夜が静かに明けて何か不思議と笑えてきたんだ。
似た者同士でいるってことがふたりを繋ぐ理由の全てだった。

快晴の表参道。ギターを担いだ少年の想像と違う未来。
誰かの聞き飽きた言い訳と。

急ぎ足で横に並ぶきみを見ていた。
それだけで多分良かった。

最初の日からどれくらい経つっけ。
何か変わった?ときみが言う度、すれ違うことが増えてしまった。
きっと大丈夫だと思っていたのに。

抽象的な映画がやるせない日々を加速させたり、減速させたり。
ぼくらは少し疲れちゃったから。
ただそれだけなのに。それでいいのに。

最後の夜が間近に迫って、何が見えるの?ときみは言うんだ。
記憶の中に閉じ込めていた沢山の嘘で胸が痛いよ。

もしもぼくの夢の中にきみが出たら少し照れてしまうけれど、伝えたいよ。
感謝と「ごめんね」を。

最後の夜が終わったとしたら、何が変わるの?ときみは言うんだ。
せつない歌が流れてぼくは何も言えないままでいたんだよ。
最後の夜が終わったとしても、きっと明日もすぐに過ぎるだろう。
icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:エイプリルフール 歌手:cinema staff

cinema staffの新着情報

  • 熱源 / ♪いつかどこかでそのうち
  • pulse / ♪そう壊した積み上げた予防線
  • souvenir / ♪長い通りを抜け四つ角を左へ
  • メーヴェの帰還 / ♪少女は言うほら間違えた
  • 波動 / ♪夢の中あなたの声

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2016-05-18
商品番号:PCCA-4381
ポニーキャニオン

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP