朧月夜~祈り

この曲の表示回数 82,434
歌手:


作詞:

高野辰之・中島美嘉


作曲:

岡野貞一・葉加瀬太郎


菜の花畠に 入日薄れ
見渡す山の端(は)
霞ふかし。
春風そよふく 空を見れば、
夕月かかりて におい淡し。

里わの火影(ほかげ)も、森の色も、
田中の小路(こみち)を たどる人も、
蛙のなくねも、かねの音も、
さながら霞める 朧月夜。

聞いて 聞いて
瞳閉じたら
風の 星の
歌がきこえる

菜の花畠に 入日薄れ
見渡す山の端(は)
霞ふかし。
春風そよふく 空を見れば
夕月かかりて におい淡し。

遙か 遙か
遠い未来に
強く 強く
輝き放て

全て 全て
母なる大地
生きて 生きて
この胸の中
icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:朧月夜~祈り 歌手:中島美嘉

中島美嘉の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2005-03-09
商品番号:AICL-1605
ソニーミュージックエンタテインメント

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP