試聴する

夢心地メロディー

この曲の表示回数 2,661
歌手:


作詞:

清春


作曲:

清春


あとは 聞こえた振りで 悔いて
捨てる ほどは嫌じゃなかった よね

赤で引いた詩集は歌えるまでになってる
まだ見ぬ夢物語

貴方は愛で、僕を手放しで笑う
素晴らしくって、、優しくって
雨になれ

あれは会えた頃を巡りゆくベーゼ
言葉さえ消えなくて夢心地よ薫る
幕が下りてゆく夜、新たな緒
飾り立てた声と夢心地メロディー

癒えた 身体をそっと 試して
何処へ 行けばいいのか解るよ

貴方の愛で、僕はまた明日も笑う
嬉しくって、優しくって

あれは会えた頃を巡りゆくのに
言葉さえ聞けなくて夢心地よ薫れ
幕が下りてゆく夜、新たな緒
飾り立てた声よ、夢心地メロディー
icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:夢心地メロディー 歌手:清春

清春の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2016-03-30
商品番号:WPCL-12327
ワーナーミュージック・ジャパン

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP