試聴する

豚の丸焼き背中にかついで

この曲の表示回数 2,813
歌手:

上條恒彦


作詞:

糸井重里


作曲:

クニ河内


豚の丸焼き背中にかついで やってきました。
おまえさまに 食ってもらいたいで。
豚をぶったたいて 火をたいて 焼きました。
山の向こうから、走って来ました。

汗かいてるし 汚れているので
会わねえで 帰ります。

なまえのわからねぇ 花もひっこぬいて持ってきました。

汗かいてるし 汚れているので
会わねえで 帰ります。
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:豚の丸焼き背中にかついで 歌手:上條恒彦

上條恒彦の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2003-07-30
商品番号:TOCT-25120
EMIミュージック・ジャパン

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP