試聴する

Carnival

この曲の表示回数 1,977
歌手:


作詞:

Kj・Azumi


作曲:

Kj


調度いいことは 難しいこと
初めて生まれたの 無理もないでしょ?
もしここで生きていくなら
誰かのせいじゃないの 選んだんでしょ?

窓開け放つには 肌寒いような
薪を焼べるには 早いような

ほら少し 僕らは足りなくて
ほら少し 僕らは多過ぎて
曖昧なものを手のひらに乗せて
在りたい自分であろうと 精一杯に踊る
カーニバルは続くの

胸の棘をひとつ抜いて
いつかまた誰かを愛せるように

夜明け前の街は 一番暗いから
旅立ちの頃には 明けるから

ほら少し 僕らは足りなくて
ほら少し 僕らは多過ぎて
曖昧なものを手のひらに乗せて
在りたい自分であろうと 精一杯に踊る

今宵 荷馬車を走らせ
次の街 そして明日へ
踊り疲れ眠るまで
さあ カーニバル巡るだけ

ほら少し 僕らは足りなくて
ほら少し 僕らは多過ぎて
ほら少し もう少し

曖昧な夢をいつも視ていても
最愛のあなたに逢いたくて 精一杯踊る
カーニバルは続くの
icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:Carnival 歌手:Azumi

Azumiの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2015-12-02
商品番号:WPCL-12246
ワーナーミュージック・ジャパン

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP