試聴する

今、透明か

この曲の表示回数 25,243
歌手:

ACIDMAN


作詞:

オオキノブオ


作曲:

ACIDMAN


雲の下で叫ぶには 余りに小さ過ぎ
薄れ消えそうな月と ただ笑ってようとした

射すような風 素足 病む大地 ブリキ音
ハルシュタットの空 無情感が漂う

置いてきた白 身に付いた黒 それを包み込む青
太陽はふと目を閉じた

空覆う 淡い雲 アゲハの羽揺れ

光り香しき花 ひどく静かに咲いた
無色透明の中を ひどく静かに咲いた

開いた次の世界から 強い光溢れた
無色透明の中を 強い光溢れた

悲しいかな光は 通り抜けられなくて
悲しいかな光は 目を溶かす事で果てた

置いてきた白 身に付いた黒 それを包み込む青
今、透明か 今、透明か 今、透明か
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:今、透明か 歌手:ACIDMAN

ACIDMANの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2003-08-06
商品番号:TOCT-25084
EMIミュージック・ジャパン

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP