試聴する

嵐のなかの恋だから

この曲の表示回数 21,438
歌手:


作詞:

畑亜貴


作曲:

酒井陽一


時代の嵐には 逆らえぬさだめ
それでも恋ゆえに あらがって恋ゆえに

まだ終わりじゃない(あきらめたくない)
ああ禁じられた(想いが高まる)
救いの手は見つからない 祈りをささげても

ただ見つめあえる(なにもかも忘れ)
時間が欲しかった(言葉はいらない)
逃げる? だめよ! 叶わないそれぞれの願い

つぎの世界で(また会いたいの)
生まれ変わって(また会いたいの)
こんどは幸せになろうって誓いましょう(誓いましょう)
さあその扉(見送るわたし)さあ出たあとは(立ち去るあなた)
ふりかえらないでね(すぐに消えて…おねがい!)
二度と会えないわ

魂は夢で(夢のなかで)惹かれあうのよ(愛のために)
身体がどこにあっても声が聞こえるでしょう
魂は夢で(夢のなかで)惹かれあうなら(愛のために)
悲しむことはないのね いつでも一緒だから
ただ見つめあえる(なにもかも忘れ)
時間が欲しかった(言葉はいらない)
逃げる? だめよ! 叶わないそれぞれの願い 祈りをささげても

あの日 わたし一目で好きになったみたい
昨日のことのようだわ
いつか二人 きっと二人結ばれると信じていたあの日…

つぎの世界は(また会えるから)
平和な世界(また会えるから)
かならず幸せになろうって誓いましょう(誓いましょう)
さあその扉(見送るわたし)さあ出たあとは(立ち去るあなた)
呼んではいけないの(すぐに消えて…おねがい!)
涙あふれても

幻抱いて(夢を抱いて)生きてゆくのよ(そっと抱いて)
永遠の愛で静かに思い出あたためたら
幻抱いて(夢を抱いて)生きてゆくには(そっと抱いて)
淡いくちづけの温度 それだけでもいいの

時代の嵐には 逆らえぬさだめ
それでも恋ゆえに あらがって恋ゆえに
(いまを止めて…おねがい!)
革命の炎…

魂は夢で(夢のなかで)惹かれあうのよ(愛のために)
身体がどこにあっても声が聞こえるでしょう
魂は夢で(夢のなかで)惹かれあうなら(愛のために)
悲しむことはないのね いつでも一緒だから
ただ見つめあえる(なにもかも忘れ)
時間が欲しかった(言葉はいらない)
逃げる? ダメよ!
叶わないそれぞれの願い 祈りをささげても
icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:嵐のなかの恋だから 歌手:μ's

μ'sの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2015-10-28
商品番号:LACM-14412
ランティス

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP