落園

この曲の表示回数 10,974
歌手:


作詞:

RUKA


作曲:

RUKA


冷たい闇に怯えてた
明日も 今も わからずただ
心の底に 逃げ続けてた
「ぼく」はそう 弱いから
空を泳ぐ 翼もない
果てなく遠い 空を見上げている

例えるなら 海の底
深く暗い 海の底で
漂うそれは 希望の糸か
何もかも捨て「ぼく」は
空を想い 縋るように
針より細く 脆弱な糸に 手を伸ばした

夢見ていた 君と「ぼく」で 奏でる時間が
永遠に 続くと信じて
疑わないで ここに築いた 無限と名付けた
儚く脆い 楽園

目を瞑って 塞ぎ込んで 奇跡を待っても
世界は「ぼく」を殺すのだろう?
タイムリミット 笑ってないと壊れてしまうよ
時は非情に

使い切って 冷たくなった 夢など捨てよう
目に映る これが全てだろ
前を向いて 迷わないで 歩き始めよう
やがて辿り着く 終点に

いつか 何もかも忘れる
icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:落園 歌手:ナイトメア

ナイトメアの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2015-10-28
商品番号:YICQ-10361
HPQ

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP