過ぎてしまった

この曲の表示回数 6,922

通り過ぎた雨の匂いは切なくて
今でもまだ僕は覚えてる
やけに眩しくて肌の匂いがした
あの日は路面が焼けていた

ガラガラの電車 君を連れて行った
あの日の事 僕は覚えてる
七月五日のあの出来事に
告げる想いはもう無いから

通り過ぎてく電車がさ
無力だったあの日の僕を
責め立てる様に走るから
何も言わず僕は足を止めた

過ぎてしまった
思い出も消えてしまって
あの空間 思い出になって
居なくなっちゃうのは悲しいけどさ
貴方と過ごした日々は糧になっていく

地下鉄の駅を降りて探した
通り過ぎた僕と君の夏
改札を抜けて夏の匂いがした
陽炎が僕を待っていた

七月五日は雨が降った
君との記憶を流すように
二度と戻れない一秒が
ほら 刻々と過ぎていくんだって

過ぎてしまった
思い出も消えてしまって
あの空間 思い出になって
居なくなっちゃうのは悲しいけどさ
貴方と過ごした日々は糧になっていく

明け方のホーム 2人で始発を待っていた
あの時間はもう戻らないけど
居なくなった貴方を想ってしまうのは
無意識にずっと考えているからでしょう

過ぎてしまった
あの場所で息を吸っている
あの思い出が背中を押したよ
生きてるんだこの場所で
そう思えるのは君から貰った
思い出があるから

繰り返えす日々はまたやって来るし
君と花火を見たかったことも
間違ったように 重なったように
本当 何なんだよ
本当 無責任だよ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:過ぎてしまった 歌手:climbgrow

climbgrowの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2015-10-07
商品番号:TBPR-1003
too basara's people records

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP