試聴する

文化祭の夜

この曲の表示回数 14,941
歌手:


作詞:

小出祐介


作曲:

小出祐介


一枚羽織ったくらいがいいな
機微まくりの夜だ
月明かりのペイヴメントがデジャヴを誘うんだ
なぜだか毛羽立つ心の準備室
明日は何もないっていうのに
月の匂いのセンチメントがデジャヴを誘うんだ

あのとき
何て言えばよかったのか
あれから 何度だって
答えを探してくりかえしてる

文化祭の夜みたいな あの夜空が
文化祭の夜みたいな あの夜風が
行き着いた将来という名の今を通り過ぎる
文化祭の夜みたいな あの気持ちカミングバック

家にまだ帰りたくないな
趣き倒した夜だ
木々が騒ぐ住宅街が デジャヴを誘うんだ
深夜の廊下を君とわざと大声で歌って歩いた
あの感じ思い出し
擬似的ときめき煌めき
買い出し行かなくっていいのに
坂ばかりの住宅街が デジャヴを誘うんだ

あのとき
どうしたらよかったのか
いまだに 何度だって
問題文が込みあげてくる

文化祭の夜みたいな あの夜空が
文化祭の夜みたいな あの夜風が
行き着いた将来という名の今を通り過ぎる
文化祭の夜みたいな あの気持ちカミングバック
icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:文化祭の夜 歌手:Base Ball Bear

Base Ball Bearの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2015-09-02
商品番号:UPCH-89235
ユニバーサル ミュージック

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP